LPガス業者が語る!機器ガイド

灯油価格の動向は生協が握ってる!?10年後は?格安購入はコレ!

灯油価格の動向は生協が握ってる!?10年後は?格安購入はコレ!

年々、日本では灯油価格が上下しておりますが、その要因についての記事です。

 

 

チャンピオン交渉という制度

 

灯油価格は、元売と大手石油販売会社との交渉結果によって決まります。

 

その灯油価格の指標として注目される交渉ですが、交渉権を得るのは日本最大の灯油消費団体です。

 

その団体こそ、生協のことです

 

 

その為、灯油価格は生協が注目を浴び、基準とする企業が多いです。

 

 

灯油価格の推移を予想してみた

 

灯油価格は原油や為替から影響をうけます。

 

 

現在、原油価格は下落しておりますが、これは一時的なものであり、今後は上昇すると思われます。

 

また、為替は円安に向かっていることから、物価の上昇が考えられます。

 

 

その為、さらに高値になる可能性が高いという総合判断ができます。

 

 

【お得情報】安い!灯油の格安購入!価格を値引く方法

エネオスカードがオススメです。

 

これを使用すれば、スタンドでの灯油購入がお得になります。

 

 

ENEOSカード

 

ENEOS CARD S(スタンダード)なら、年1回のご利用で年会費無料です。

 

なお、有料コース及び実質無料コースあわせて3種類あります。(以下参照)

 

 

ENEOS CARD P(ポイントタイプ)

 

カードを使えば使うほどポイントが貯まります。

 

ENEOSサービスステーションなら 最大3%ポイント還元となります。(給油、洗車、オイル交換)

 

灯油は1円/L引きとなります。

 

 

本人会員/1,250円税抜き(初年度無料)

 

年間42,000円以上、月間3,500円以上使用で元が取れます。

 

 

ENEOS CARD C(キャッシュバックタイプ)

 

毎月のカードご利用金額に応じて、ガソリン、軽油が最大7円/リットル引きです。

 

日々の暮らしの中で使えば使うほどガソリン代がお得になります。

 

灯油は1円/L引きとなります。

 

 

本人会員/1,250円税抜き(初年度無料)

 

年間180?、月間15?以上使用で元が取れます。

 

 

ENEOS CARD S(スタンダード)

 

年1回のカードご利用で年会費無料です。

 

ガソリン・軽油はいつでも2円/L引きとなります。

 

灯油は1円/L引きとなります。

 

 

本人会員/1,250円税抜き(初年度無料)

 

給油量が月40リットル以内に納まる場合、このカードがオススメです。(150円/?で計算)

 

意外かもしれませんが、計算上、有料のエネオスカードを作ったほうがお得です。

 

 

ただし、灯油のみ購入される方はスタンダードタイプをオススメします。

 

どのカードもリッター1円引きですので、実質無料のカードのほうが絶対良いです。

 

ENEOSカード

 

 

【おまけ】

 

3タイプとも、入会・年会費無料の24時間365日受付『ENEOSロードサービス』がついています。

スポンサードリンク

ホーム RSS購読 サイトマップ