LPガス業者が語る!機器ガイド

ガス料金を滞納してた!督促状がきた!支払いを待ってもらえる条件は

ガス料金を滞納してた!支払いを待ってもらえる条件はコレ

ついついガス料金の支払いをうっかり忘れてた!そんな経験は誰もがあるはず。

 

しかも家計に余裕がないと滞納という事態に陥ってしまいますね。

 

具体的にどのような順序で事が進むのか、解説します。

 

 

ガス料金滞納で督促状がくる

 

まず、1ヶ月分支払いが滞ると、支払い催促の連絡が家に届きます。

 

指定された期限内に支払いがされないと、ついにガス停止をうたった督促状が家に届きます。

 

お金に余裕がないと、支払いができません。

 

そんなときでも、料金支払いを待ってもらう方法があります。

 

 

エリア担当者と交渉する

 

ガス会社はエリア別に担当者がおり、料金回収業務もその担当者が行っています。

 

極端な話、料金支払いの期限はその担当者が勝手に決めているのです。

 

その為、担当者と交渉することで、支払い期限を延長してもらう事ができる可能性があります。

 

※プロパンガス会社は7割がた担当制ですが、都市ガスは不明です。

 

 

ポイントは信用されているか

 

ガス料金の滞納は、非常に厄介な問題(下手をすると担当者自腹)なので、基本的に料金支払いを待つことはなく、ガス停止します。

 

しかし、お客さんの種類によっては期限を延長します。

 

生活保護や年金受給者

 

毎月決まった日にお金が入り、決まった日に支払われる方は信用できます。

 

こまめに連絡をくれる

 

料金支払い日を指定し、有言実行してくれるお客さんは信用できます。

 

とにかく人当たりが良い

 

あっ、なんかこの人性格よさそう。そんな印象大切です。所詮担当者も人間です。

スポンサードリンク

ホーム RSS購読 サイトマップ