LPガス業者が語る!機器ガイド

プロパンガス会社、総合職の年収を公開!将来性を考察してみた

プロパンガス会社、総合職の年収を公開!将来性を考察してみた

不透明であるプロパンガス業界。将来性や目安となる年収について、北海道の業界の平均や自身(38歳)の現状を紹介します。

 

 

プロパンガス会社の平均年収について

プロパンガス会社の平均年収はどれくらいなのでしょうか。
北海道の業界事情を、企業規模ごとに解説します。

 

北海道 大手のプロパンガス会社:38歳600万以上

北海道にある大手のプロパンガス会社勤務だと、38歳では600万円以上もらえているという情報があります。
これは同業者との打ち合わせで聞くので、確かな情報です。
会社名は分かりませんので、企業の年収など掲載されているサイト(キャリコネ転職サービスなど)で調べてみてください。

 

 

ちなみに大手とは、年間売上額が50億以上の会社です。
北海道基準なので、全国には当てはめないでくださいね。
また、大手でなくても大手企業の子会社であれば、親会社の年収が基準となる場合があります。

 

 

大抵の大手企業は、ボーナス5か月以上です。
月収は会社によりますが、たいてい順調に上がっていきます。

 

 

北海道 中堅のプロパンガス会社:38歳480万以上

 

中堅のプロパンガス会社では、38歳で480万円以上。
これは推測ですが、だいたい的を得ていると思います。

 

中堅の会社とは、ここでは年間売上額10億以上を指します。
地域に根付いた安定企業が多いです。
売上を伸ばすために、努力している会社が多いです。

 

 

会社によっては成果主義を採用してたり、営業部隊と保安部隊に分けたり会社独自の制度があります。
繰り返しますが、こちらも詳細は勤務実態が掲載されているサイト(キャリコネ転職サービスなど)で調べると、会社ごとの特徴がわかります。

 

 

その他のガス会社もそこそこである

 

その他のガス会社は、一般的なサラリーマンと同じ金額です。
初任給20万ほどでしょうか。
昇給は会社によりけりで、良かったり悪かったり、業績に左右されます。

 

社員が少ないため、保安点検やガス容器配送を外注で頼んでいるところが多いです。
その為肉体を酷使するような仕事はありません。

 

 

管理人の給料について

 

ちなみに私はその他のガス会社です。
現在の給料は税込月30万で、ボーナスは4か月で、さらに残業代や諸手当を含め年収500万円です。
北海道にしてはそこそこ良い待遇ではないでしょうか。

 

これはもうホント会社によりますね。

 

手当は、営業手当、残業手当、宿直手当があります。

 

 

プロパンガス会社の将来性について考察してみた

プロパンガスというエネルギーを扱っている会社の将来性について。

 

需要は絶対になくならない商品

 

プロパンガス会社のメリットは、商品の需要は絶対になくならないということです。
お湯を沸かしたり料理をしたり、暖房をとるにはガスが必要となるからです。
そういう面では、将来もなくならない仕事と言えます。

 

 

専門的すぎるから転職に不利かも?

 

高圧ガスの仕事は専門的な分野になります。
そのため資格を取得し業務になれれば、同業種には簡単に転職できます。
しかし、逆に異業種への転職スキルは積みあがりません。
そのため、異業種の仕事をしたいあなたは早めに転職した方が良いです。

 

 

おすすめの求人サイトについて

 

余談ですが、求人を探すときはミイダスが簡単で使いやすいです。
最近認知度がグングン上がってきています。

 

注目する点は、「企業サイトにしか掲載されていない求人情報も網羅している」ということ。
企業サイトにしか掲載されていない求人情報はリクナビネクストやマイナビ転職など大手求人サイトには掲載されていません。

 

しかし、ミイダスに登録すればそういった情報も載っているので、大手求人サイトにはない情報が見れます。
目立たない求人情報は倍率が低いので、ライバルがすくなくて転職できる確率も上がります。

 

私は「リクナビネクストとマイナビ転職に登録していればいいじゃん!」と考えて登録していませんでしたが、ちょっと後悔しています。

 

 

まだ認知度は低いので、おすすめ。

 

 

自分の市場価値(妥当な年収)も教えてくれるので、登録だけでもしてみては?

 

ガス会社への転職って実際どうなの?仕事内容は?求人はコチラ

スポンサードリンク

ホーム RSS購読 サイトマップ