LPガス業者が語る!機器ガイド

プロパンガスのマンションが多い理由!オーナーとガス会社の契約条件について

プロパンガスのマンションが多い理由!オーナーとガス会社の契約条件について

燃料の中でも圧倒的な料金の高さで有名なプロパンガス。

 

しかしマンションやアパートではプロパンガスのところが多く存在します。

 

すべてが都市ガスになれば非常に安い価格でガスを使用できるのに、なぜこのような高い燃料をわざわざ使用しているのでしょうか。

 

 

プロパンガス料金にはガス配管の修繕費も含む

 

プロパンガスはガス配管は供給設備のため、ガス業者の投資で設置します。

 

そのため修繕の際にはオーナー様やお客様には金銭が発生せず、プロパンガス会社持ちとなります。

 

そういったガス配管費用や修繕費がプロパンガス料金に組み込まれています

 

また、プロパンガスを集合住宅で供給する際は他社ガス会社への切り替え事案に備え、貸与契約書をオーナーと結ぶ場合があります。

 

この貸与契約書とは、ガス配管にいくら掛かったか記載されたもので、この契約書を締結することで切り替え時は切り替え先のガス会社に正当な価格で設備を購入してもらえます。

 

 

機器の貸与も存在する

プロパンガス業者は切り替え事案に備えるべく、ガス給湯器やガスストーブ、はたまた灯油設備や電気設備の貸与(オーナーに請求なし)も存在します。

 

この場合、オーナーには非常にうれしい特典のため、プロパンガス業者に依存していく住宅へとなっていきます。

 

 

都市ガスの落とし穴

都市ガスにするためには、都市ガスの供給管を自分の敷地内までもっていかなければなりません。

 

この場合、プロパンガスと違い設備費用はお客様持ちです。

 

その際は数十万〜数百万となりますし貸与契約も存在しないため、燃料を変えたら赤字となるマンションが大半です。

 

それに比べて簡単設置のプロパンガスは、オーナーに非常に重宝されます。

スポンサードリンク

ホーム RSS購読 サイトマップ