LPガス業者が語る!機器ガイド

ガス給湯器のエラー表示「給排気閉塞異常」〜リンナイE90/パロマE90〜

ガス給湯器のエラー表示「給排気閉塞異常」〜リンナイE90/パロマE90〜

お湯を出すためには、給湯器が必須となります。

 

燃料はガス、灯油、電気がありますが、今回はガス給湯器のエラーについての記事となります。

 

ガス給湯器を使用していると、エラー表示が出て停止することがあります。

 

エラー表示は液晶画面に「90」というように数字で表示されます。その詳細についてはインターネットにある診断表で判断できます。

 

しかし、原因が判明したところで治せないことがほとんどなので業者(供給してくれている灯油・ガス業者)に連絡しましょう。

 

今回は少しでもガス給湯器について知っていただくための記事となりますので、くれぐれも自分で修理をしないでください。

 

ガス漏れの危険があります。

 

 

リンナイE90/パロマE90の原因

 

ガス給湯器の、リンナイE90/パロマE90は、診断表を確認すると「給排気閉塞異常」と表記されています。

 

熱交フィン詰まりなどの部品が壊れた場合はこのように点火しなくなりますが、このような部品は基本的に壊れない可能性が高いので、この症状が出る場合は、大半は「給排気が詰まっている」ことが原因であり、特に北日本では「雪による排気筒詰まり」だと考えられます。

 

 

排気筒の雪を落とそう

 

FF式ガス給湯器は、外から空気を吸い排気を外に吐き出す密閉式です。

 

その給排気筒に雪などが詰まると給気、排気が行えないため点火しません。

 

この症状を回復させるために、給排気筒にこびりついた雪や氷を叩き落としましょう。

 

 

起こりやすい時期は、横殴りの吹雪が起こる1月や、氷点下付近の気温の上下により昼間雪が溶けて夜氷となって凍る2月です。

 

また、2〜3日家を空ける場合やガス給湯器をあまり使用しない場合、排気熱による雪解けがないため、吸排気閉塞が起こりやすくなります。

 

気を付けることは、このE90を放っておいて、何度も点火作業を行ってはいけないということです。

 

FF式ガス給湯器は密閉式ではありますが、完全には密閉されてはいないので、10回以上行うとガスが溜まり稀にガス漏れが起こります。

 

 

この症状の場合、お客様個人で復帰させても問題はありません。

 

しかし吸排気筒が届かない位置にあったり、10分ほど粘っても回復しない場合、ガス会社に連絡し対応してもらいましょう。

 

作業時間は30分程度、金額は0円〜3,000円程度です。

 

 

お湯が出ない?それは凍結、もしくは混合栓のゴミ詰まりが大半です

 

ガス給湯器がキーンとうるさい!異音を発した時の対処方法

スポンサードリンク

ホーム RSS購読 サイトマップ