LPガス業者が語る!機器ガイド

新卒で内定が取れない?手に職つけられるガス会社で働くのもアリ

新卒で内定が取れない?手に職つけられるガス会社で働くのもアリ

まだ就職したことのない学生の方は、どこに就職していいか分からないでしょう。

実際、インターネットにはあまり企業の口コミがなく、なんとなく運で決めることが多いと思います。
しかし、少しでも不安なら、後悔しないようにしっかり調べてからにしましょう。

 

私がガス会社に就職するまでのエピソード

学生の時って、みんなが聴いたことあるような大企業に勤めたいと思いますよね。
私もそうでした。

 

大手病だった学生時代

 

例えば、食品メーカーだったら丸大ハムとか、化学メーカーだったら花王とか有名どころ。
リクナビなど就職サイトをみると初任給も高くて、憧れますよね。
私もたくさん履歴書を書いて、たくさん送りました。
 
でも、そもそも学歴が足りなかったのか、面接まで受けれませんでした。
今考えると、若者言葉で言う「大手病」だったのかもしれません。
身の丈に合わない、大企業ばかり応募してしまう癖。

 

結局大手は諦めて、地元企業に就職しようと思ったんです。
親も高齢で、私は兄なので実家の面倒をみないといけなかったので。

 

地元の企業はほんとうによくわからない企業ばかりでした。
なので、とりあえず就職したところは鉄工所でした。

 

新卒カードを切ったはいいが、地獄の日々

 

なんだかんだ就職はできたのですが、鉄工所の生活は思い出したくありません。
怒られる毎日で、あまり記憶がないです・・・。
溶接棒の種類を少し間違えただけで頭を叩かれてました。
土方の人間は、口も態度も悪いです。

 

絶対転職してやると思いながら、10年が過ぎました。

 

転機はインターネットでの出会い

 

32歳のとき(2010年)、無料登録で色んな企業の口コミを見れるキャリコネ転職サービスというサイトを発見。
夢中になってみると、自分の会社の給料と福利厚生の悪さが浮き彫りになってきました。
他と比べて、うちの鉄工会社は悪すぎる!

 

そうして、転職に踏み切ることを決意しました。

 

 

なぜガス会社にしたのか?理由は3つ

理由1:絶対に無くならない仕事

プロパンガスが廃れることはありません。
なぜなら、都市ガス(地下配管)の入っていない家は必然的にプロパンガスになるからです。
電気や灯油を使う方もいますが、ガスが主流なので安心できました。

 

理由2:利益が出やすい仕事

プロパンガスって、利益率がばりばり高いです。
なぜかは、公共料金と同じような扱いだからです。
実際は民間企業なのですが、そのおかげで割とのんびりと仕事ができます。

 

理由3:商品知識が必要ない仕事

これはもう、ぶっちゃけラクできると思いました。
ガスだけ売っていればいいんですから。
(でも実際は、工事の知識も必要でした。逆に設備会社に転職できるレベルになれます!)

 

 

失敗しないためにできること。企業の評判を確実にチェックする

 

私は、最終的に企業の口コミを最調査して就職しました。

 

2chやネット検索で調べて参考にするのが良いです。
しかし、あまり信憑性がなく、ウソが書かれていることも多いです。

 

どうにか参考になるサイトはないかなーと探したところ、キャリコネ転職サービスというものがあり、よく使っていました。
非常に良いサイトです。

 

キャリコネ転職サービスとは・・・例えば「東京ガス」で検索すると、口コミ・評判64件、年収・給与明細36件、転職面接3件、残業・休日出勤4件の口コミが見れます

 

こんな具合で参考となる口コミがたくさん出てくるので、これは登録したほうがいいです。2chよりは信憑性があります。
転職者向けのサイトですが、新卒の方も見ておいた方がいいと思います。

 

 

 

失敗しないように!
楽しい社会人生活を送ってください。

 

グッドラック!

スポンサードリンク

ホーム RSS購読 サイトマップ