LPガス業者が語る!機器ガイド

ガス給湯器やガスストーブはどこで買えばいいのか

ガス給湯器やガスストーブはどこで買えばいいのか

ガス給湯器やガスストーブを購入できるルートを紹介します。

 

メリット・デメリットを明確にしておりますので、参考にしていただければと思います。

 

 

インターネット通販で購入する

 

インターネット通販で購入するルートがあります。

 

オススメの販売金額比較サイトは価格コムです。

 

 

大抵は購入ボタンを押し、商品価格+配送料の支払いで商品が届きます。

 

各業者の競争が激しい為、メリットは、

 

・最安価で購入できる

 

以上の1点です。

 

 

デメリットは、

 

・相談する相手がいない

 

・不良品だった場合の対処に手間がかかる

 

・アフターフォローがない

 

・施工業者を別で探さなければいけない

 

以上の4点です。

 

 

工事経験や機器知識のある方はこの方法がおすすめです。

 

 

.量販店から購入する

 

量販店で購入するという手があります。

 

オススメの量販店はホーマックです。

 

 

この場合のメリットは、

 

・比較的安価なものがある

 

・専属の施工業者がいる

 

以上の2点です。

 

 

デメリットは、

 

・量販店向けの能力の低い商品が多くある

 

・適切な機器選定をできる方がいない

 

・購入後のアフターケアが全くない

 

以上の3点です。

 

 

工事経験がないが機器知識のある方はこの方法がおすすめです。

 

 

ガス会社から購入する

 

ガス会社は供給業務だけではなく、ガス製品の販売もおこなっております。

 

電話依頼すると、担当者が自宅へお見積もりに伺うパターンが多いです。

 

 

この場合のメリットは、

 

・適切な機器選定ができる

 

・アフターケアがしっかりしており売りっぱなしはない

 

・ガス会社によっては量販店よりも安く提供できる

 

以上の3点です。

 

 

デメリットは、

 

・担当者の良し悪しで決まる

 

(知識が低かったり、高く売りたいがために能力過多の商品を販売する営業マンをたくさん見てきました)

 

以上の1点です。

 

 

工事経験がなく機器知識もない方はこの方法がおすすめです。

 

ガス会社から見積もりを取る際は、できるだけアイミツをとりましょう(アイミツ=相見積もり。2社以上に見積もりをだし相談すること)

スポンサードリンク

ホーム RSS購読 サイトマップ