LPガス業者が語る!機器ガイド

給湯器がガス臭い?原因はガス切れ?驚愕の真実は…

給湯器がガス臭い?原因はガス切れ?驚愕の真実は…

ガスは爆発するおそれ、窒息するおそれがあり、漏洩があると非常に危険です。

 

今回は、ガス臭い気がする時の原因を考えます。

 

 

どこからともなくガス臭い時の原因

 

ガスが漏洩している

 

ガスが自宅のガス機器やガス配管から漏洩していると、ガス警報器が作動します。

 

その状態でガス臭い場合は確実にガス漏洩していますので、ガスの元栓を閉止し、火気使用禁止し、窓を開け換気を徹底し、ガス会社へ連絡して下さい。

 

 

ガス容器が片切れしている

 

ガス容器が片切れしている場合があります。

 

 

【片切れとは?】

 

供給側ガス容器がガス欠になった状態です。

 

その場合、予備側ガス容器から供給されるため、通常通り使用できます。

 

 

【原因】

 

ガス容器には着臭剤が入っております。

 

理由は、ガスが漏洩した場合、すぐに気づくためです。

 

供給側ガス容器が空になると、ガス容器底部に溜まっていた着臭剤があがってきます。

 

その為、ガス臭く感じます。

 

 

【状況確認する方法】

 

その状況では、調整器と呼ばれるシグナルが赤くなります。

 

ガス容器のすぐ近くにあり、素人の方でも確認できるため、ガス会社に連絡し状況報告することも可能です。

 

 

まとめますと、ガス臭いよくある原因はガス容器の片切れです。
確認してみて、片切れじゃなければ漏れている可能性があるので、ガス会社に連絡しましょう。

スポンサードリンク

ホーム RSS購読 サイトマップ