LPガス業者が語る!機器ガイド

実際にあった!料金水増しの悪徳ガス会社の紹介と対策

実際にあった!料金水増しの悪徳ガス会社の紹介と対策

ガス会社の料金テーブルは不透明であり、お客様のほとんどは知らないのではないでしょうか?

 

今回、料金テーブルが曖昧なことを利用して高値請求されていたお客様がいましたので、実例と対策を紹介します。

 

プロパンガス業界をぶっちゃける。ガス料金は怪しい?その通りだよ。

 

 

長年の付き合いでの信頼が仇となる

 

とある昼間、私の元へ相談にいらした方がいた。

 

年齢は70歳ほどで年金暮らし、持家で貯金を切り崩しながら生活しているという。

 

生活費の中でも、ガス料金がかなりの負担になっているようだ。

 

私は相談にいらしたお客様代理で、ガス会社へ問い合わせた。

 

料金テーブル、そして過去5年間の値上げ、値下げデータを資料請求した。

 

 

知らずに値上げされていることに気づく

 

二日後事務所へ資料が届いた。

 

確認すると、やはり料金テーブルは通常の金額よりも高い。

 

ガス会社の切替で容易に適正価格へ値下げが可能であった。

 

次に過去5年間の推移を確認。

 

ここで驚いたことに、過去5年間で単価あたり250円も上がっていたのだ。

 

ガス輸入価格算出に必要なCP価格を確認するも、どう考えても理由のない値上げだ。

 

すぐさまガス会社へ連絡を入れた。

 

向こうは平謝りで、前の担当者が勝手にやったことだ、すぐに値下げする、とのこと。

 

その旨をお客様へ伝えると、長年の付き合いだが信用がなくなったので良いガス会社を紹介してほしい、とのことだった。

 

 

信頼できる業者の選び方

 

失礼だが、一般のお客様はガス会社について無知だ。

 

分からないが故に騙される。

 

ガス会社を斡旋している無料サポート会社に依頼し、適正価格での供給を依頼するしかない。

 

私のオススメはエネピだ。

 

相談実績が多く、全国で対応している。

 

 

あとがき

 

ガス料金はすぐに値上がりするものではない。

 

100円単位であがるようであれば、すぐさま抗議が必要だ。

 

無料サポート経由で依頼すれば、ガス料金の値上がりにたいしてはサポート会社が対応してくれる。

 

また、疑問があれば、相談にも乗ってくれる。

 

知識を持った相談窓口を1つもつと、家計の手助けになる。

 

詐欺的なガス料金の高さ!相談窓口の選び方

スポンサードリンク

ホーム RSS購読 サイトマップ